福岡の旨い店をハシゴする


by TGSSMK
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

鮪料理 あとむ

福岡でも数少ない鮪料理の居酒屋さんをご紹介します。

鮪料理あとむです。

f0142735_16321061.jpg
赤坂駅から5分ほど歩くと鮪料理あとむがあります。

鮪料理の居酒屋ですからもちろんメニューを見ると鮪料理だらけです。

素材は鮪を使うので、もちろん鮪の単価が高いため注文で贅沢するとかなり会計時にお高くなってしまいますが、利用の仕方では安くつく店でもあります。

一品メニューは意外に安く、一品メニューを中心に注文すると安く収まるのです。

鮪の漁獲量規制や原油高など、今後ますます鮪の希少価値が上がり今以上に高いお金を出さないと食べられなくなる可能性が増してきましたので、今のうちに鮪を食べに行ってみました。

f0142735_16431984.jpg












今回は鮪が高くなる前の贅沢として利用ですから、刺し盛りは一番贅沢させていただきました。

写真は2人前ですな。

本まぐろの刺身は色ツヤが抜群によいです。

口に入れると?

(*TーT)bグッ!うまい

とろけますよ~!!!さすが鮪はとろける脂がたまりませんね。

牛や豚では100%出せない脂身のさっぱりした口当たりですな。

贅沢な一品です。

残念なのはいくら鮪の刺身が旨いとは言っても、味・量に対して支払う値段的な満足度のバランスから考えるとぎりぎりのラインですよね。

今後は、鮪の値段が高騰した時にどこの店でも鮪の刺身に無理してお金を払って食べる人は確実に減りそうですね。

味・量と値段のバランスが崩れると、鮪の食文化の衰退に繋がりそうで残念です。

f0142735_16544647.jpg












カマステーキです。

あとむの看板メニューの一つです。

脂の乗った身を大きくつまみ取って口に運びます。

(*^-^)うまいうまい♪

塩コショウと鮪の身のジューシーさが抜群ですね。迫力ある1品です。

今日は骨近くの黒い身が多かったので、全部食べた感想としてはいつもよりちょい味が落ちる感じでした。

カマステーキは、身の付き方が黒身の部分と通常の身の部分の比率にバラつきがあるので、この比率で味のバラつきがあるのがちょい難点ですね。

意外に、鮪の竜田揚げの方が安くて旨いので、ハシゴ部長はお勧めです。

f0142735_173428.jpg












この鮪の竜田揚げを食べると?

うまい♪ベリーベリーd(・_・)(・_・)bグットグット♪

安定した旨さで、安くて満足度も高いですな。

鳥のささ身ほどパサつくこともなく、身はふっくらとしておりほどよく脂分があり塩の味も旨く調整されています。

ビールのおつまみに最高で、これと鮪カツを注文すればオヤジには十分な気もしますね。

f0142735_1775719.jpg












f0142735_1782450.jpg












ねぎま鍋です。

味見程度にと一人前で作ってもらったのですが、やはり最低でも2人前でないと鍋はだめですな。最適な状態の鍋を注文しなかったので、作る側の気持ちを考えると店の職人さんに申し訳なかった。

ネギは出汁が染み込み美味しいですね。鴨にネギが合うといいますが、鮪にもよく合っています。

〆のうどんですが、うどんはインスタントでしたが、出汁の味が強くてすごくうどんが美味しく感じましたね。

旨味調味料を加えていないで、これだけの濃い出汁がでているのか?

この点は素人のハシゴ部長には判断できませんでしたが、すごく印象強いハッキリした味の出汁でしたので・・・もしかすると?醤油もポイントかもしれません。

他にも鮪を使用した一品料理が沢山あるので、ハシゴ部長は安い一品料理を中心に頼むのをお勧めします。刺し盛りも味見程度に2人で1人前を注文する程度がお勧めですかね。

鮪を酒の肴につまみながら、日本酒・焼酎をちびちび飲むのがこの店の良さですな。

ぜひお試しあれ。

お店:鮪料理 あとむ
住所:福岡市中央区舞鶴3丁目8-1
TEL:092-725-8588

疼元庠舎 福岡の美味しい店
[PR]
by TGSSMK | 2008-07-27 17:23 | 居酒屋&和食